京都 町家 宿 宿泊 旅行 nao炬乃座css/ 京都 町家 宿 宿泊 旅行 nao炬乃座

京の宿日記 > 残念な出来事。

京の宿日記

残念な出来事。

2016年08月31日

先日、とても残念な出来事がありました。

町家にお泊りのお客様が夜遅くまで大騒ぎして、近隣にお住まいの方々にご迷惑をおかけしてしまいました。

夜中、お電話が入りましたので、すぐ、お客様にお電話しましたところ、「すみません。静かにします。」ということでした。

とはいえ、一旦、町家に出かけ外から様子を伺っておりましたが、おさまっていたようでしたので、帰宅いたしました。

ところが、朝、メールに気が付きましたら、それから二時間後にまたメールが入っており、「夜中にすいません。いまだに大声で歌ってどんどん響いて迷惑しています。」とのこと。

結果、一時的には静かにされたものの、一晩中大騒ぎされたようです。

町家をご利用される方へは、HPを通じても、予約確認メールでも、さらに、チェックイン手続きの際も、夜中大騒ぎして、近隣にお住まいの皆さまに迷惑をかけるような行為は慎んでください。とお願いしております。

今までにも、卒業旅行のシーズンなどには、若い方が大騒ぎされるケースがありましたので、そのたびに、お約束事として、お泊りになる方へはしつこいくらいの案内を強化して最近は、そのようなことがなくなり、安心しておりました。

この町家の宿泊施設というのは、近隣の方のご理解とご協力があってなりたっているものですので、ご迷惑をおかけすることは、絶対にやってはいけないことです。

お友達みんなで旅行するのは楽しいものです。ただ、行き過ぎた行動が、どのように迷惑をかけてしまうのか、考えていただきたいものです。

外国のお客様で夜大騒ぎしたりする方はいらっしゃいません、いつも日本の方です。

町家を利用していただくほとんどの皆さまが、この昔ながらの空間を楽しみながら、楽しく静かに過ごしていらっしゃいます。

近隣の方も、私共に電話をしたりメールをしたりして、夜遅くに連絡するのを躊躇されながら、でも我慢の限界で連絡されていると思います。

そんな他の方の気持ちを一つ一つ考えれば、このようなことは、注意しなくてもおこらないものだと思います。

いつか、いろんな注意事項など言う必要ないようになればと、せつに願ってやみません。